つれづれな
適当にだらだらと駄文と落書きとか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀色の華
Pixivでラノベの絵師さんが表紙絵出してて、「(本文)面白いですよ!」と言っててつい「嘘だ!」とリアルに叫びそうになった今日この頃です。や、マジ駄作だったし……。
そんな訳で今日はラノベレビュー。
今の時季にピッタリになりましたこちらです。

銀色ふわり (電撃文庫)銀色ふわり (電撃文庫)
(2008/07/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る


↓見えなくても
[銀色の華]の続き
スポンサーサイト
定められた消失
ちょっと色々あるんだと、お茶濁しのラノベレビュー。
今回は夏辺りに読んだけど放置してて実は内容うろ覚えなこちら。

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫 よ 4-1)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫 よ 4-1)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る


↓存在意味がなくても
[定められた消失]の続き
勝利の味
最近母に「頬こけた?」と言われた私です。
もーちょっと他に言い方ないのかよ思いつつ。
今回の気まぐれ食べ物ラノベレビューはこちらを纏めて。

ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-3)ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-3)
(2008/02)
アサウラ

商品詳細を見る

ベン・トー 2 (2) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-4)ベン・トー 2 (2) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-4)
(2008/06/25)
アサウラ

商品詳細を見る

↓バイバイ最強説
[勝利の味]の続き
邪気眼
カワカミンは今度の新シリーズの最終巻はあの辞書サイズ上下巻状態な気がしてならない昨今です。
読破済みラノベが溜まってきたのでサクサクレビュー。
拍手返答は明日に回せさせていただきます。
そんな訳で今回はこちら。

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫 た 1-4)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫 た 1-4)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

↓エターナルフォースブリザード
[邪気眼]の続き
ノア
何か書く事あった気もするし、明日でいっかなーと思ったが、明日は土曜雑記の日だったのを思い出したので今日さくっとやっておきましょう。

そんな訳で今回のラノベレビューはこちら。

零と羊飼い (一迅社文庫 に 1-1)零と羊飼い (一迅社文庫 に 1-1)
(2008/05/20)
西川 真音

商品詳細を見る


↓それはきっと救いじゃない
[ノア]の続き
刺しまくりデレ
物書きモードに入らなきゃって所なので語りとか長文とか増えてます。
の割に、勘が戻らないのかちょっと書いたSSに切れが無いなぁ。
ベタ甘ラブコメしか書けなくなったか? でも次はラブコメじゃねー。
そんな訳(?)でラノベレビュー。本日はサシデレと呼ばれるこちら。

死なない男に恋した少女 (HJ文庫 そ 1-1-1)死なない男に恋した少女 (HJ文庫 そ 1-1-1)
(2008/06/30)
空埜一樹

商品詳細を見る

↓安西先生……グサデレもう一度読みたいです……
[刺しまくりデレ]の続き
デレ過剰
個人的に色々話したい事とかあるからメール書こうか迷ってるんだ。

入院するとか聞いたのでサッサと所望のレビューを書かないとと思って。
取り敢えず入院する前に貸してくれるなら続刊と、貸してるヤバイ三作目をヤツに回しといて下さいと私信。

そんな訳で今回のレビューはこちら。
時載りリンネ! 1 (1) (角川スニーカー文庫 203-1)時載りリンネ! 1 (1) (角川スニーカー文庫 203-1)
(2007/07)
清野 静

商品詳細を見る

↓まぁそこそこ好評価してもいいかなと
[デレ過剰]の続き
先輩が一番印象強い
「どうみても失敗作だよ」「ですよねー」と来たので今日はレビュー。
本日のは、前回のとどっちにしようか迷ってたのは、単に「ばいばい、アース」の次にコレを読んでたからと言う単純理由です。
その前に何読んでたかはさっぱり覚えてないから他書きようがない。
ともあれ第二回のレビュー作品はこちら。

ロミオの災難 (電撃文庫 ら 4-5)ロミオの災難 (電撃文庫 ら 4-5)
(2008/01/10)
来楽 零

商品詳細を見る


↓そのオチはこっちがどん引きだよ。
[先輩が一番印象強い]の続き
重厚ファンタジー
「やるならあっちだろ常考」と言われたのでそうなりました。
そんな訳で、俺レビュー。初回は玄人にもお薦め出来ないこちら。

ばいばい、アース 1 理由の少女 (角川文庫 う 20-1)ばいばい、アース 1 理由の少女 (角川文庫 う 20-1)
(2007/09/25)
冲方 丁

商品詳細を見る


↓これってラノベって言えない気もするぜ
[重厚ファンタジー]の続き
ホラー
ホラーの話してて、急に昨日のアキバ通り魔でお亡くなりになった一人がうちの学生だったとか振られてもー。確かにある意味ホラーだけどー。
本当に、ご冥福をお祈りします。
そしてまたマスゴミのヲタ叩きですね、わかります。

そんなこんなで、Mnemosyne5話見たんで感想書こうと思ったら、昨日貸したばかりのラノベの評価がもう跳ね返ってきたので感想は明日回しにして知人のレビュー暴露。
ぶっちゃけニリツさんの絵に釣られて買ったこちらのホラーの話。

黒水村 (一迅社文庫 く 1-1)黒水村 (一迅社文庫 く 1-1)
(2008/05/20)
黒 史郎

商品詳細を見る


↓酷評だけどamazonのレビューの方がもっと厳しいぜ
[ホラー]の続き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。